福楽寺永代供養墓 浄瑠璃廟

永代供養墓「浄瑠璃廟」

日本最古の写し四国八十八カ所霊場・秋穂八十八カ所霊場札所寺院・福楽寺の永代供養墓です。信仰の里・法境秋穂と称される当地にて、檀信徒並びに一般の方の大切な方々を永代供養墓「浄瑠璃廟」にて、懇ろに供養させていただきます。

昨今、葬儀をはじめとして、お墓や御供養についても色々な事情や形が出てきています。時代とともに変わる部分はもちろん、あるでしょう。
しかし、供養の心・供養の意義、なにより浄土と仏様は変わりません。社会事情や時代によって変わる事はありますが、お寺の大切な使命である「供養の心」は、これからも変わらずにあり続けますし、そこに秘められた深遠な意味を守りたいものです。

お寺の境内で永代に御供養と管理をさせていただきますので、安心してお任せください。
3回忌・5年間あるいは33回忌・30年間は骨壷の状態でお祀りし、その後納骨をいたします。

壇信徒以外の方の納骨も受け付けております。

納骨後に当寺の檀家になる必要はございません。また、現在の宗旨宗派も問いませんが、伝統仏教宗派の方に限ります。
当寺への入檀をご希望の方は、別にご相談ください。

葬儀・法事などは当寺檀信徒のみに限らせていただいております関係上、納骨だけの方の場合は、回忌法要等は当寺で行う事はできません。
新家・分家で後継者のない方の場合は、別途、遺骨とは別に永代供養をしていただければ、当寺の過去帳に記載して回忌法要などをすることは可能です。

期間 納骨・永代供養志納
3回忌 或
5年後合祀
15万円(一霊)
+墓誌彫刻費1万円
33回忌 或
30年後合祀
20万円(一霊)
+墓誌彫刻費1万円

基本的には、即時の合祀は行いません。
分割納入はございませんので、一括での志納をお願いいたします。
また、一式総額で、永代供養料・維持管理費等は最初の志納料に含みますので、納骨後に年間管理料その他の費用が発生することはございません(回忌法要などは別途)。

墓を畳んだ場合などで土葬の方がおられる時は、先祖代々の遺骨の代わりに土を取り、当寺に収めることが可能です。
その場合はまとめて5万円(墓の性根抜き法要含む)の志納をお願いしております。

ご遺骨は10年間・30年間の安置後合祀、以後も永代にわたって供養します。
毎年8/16に盂蘭盆供養法会を永年に厳修いたします(参列自由)。

その他の詳細は福楽寺までお気軽にお問い合わせください。

納骨には以下のものが必要です。

【火葬許可書(改葬許可書) コピー不可】
【施主様の印鑑】
【戒名(法名)俗名でも可】
【俗名・死亡年月日・享年】
【施主様の住所・氏名・電話番号】

お問い合わせ