home

読経と法話の会 毎月8日午後1時より
金剛流御詠歌教室 生徒募集・初心者大歓迎
永代供養墓 浄瑠璃廟 納骨受付中

 お問い合わせ
 ~電話での相談はお断りをしています~
 ~【必ず】メールでお願い致します~


約2500年の昔、釈尊(お釈迦様)はインド・ブッダガヤーの地で覚者となられ、「耳ある者に甘露の門は開かれたり」と仰せになり、伝道の生涯を開始されました。

しっかりと心の耳を澄ませば、仏の声は様々な場面で、色々な方法で、いつ如何なる時であれ、絶えず私たちに語りかけていることがわかるでしょう。あらゆる事象はすべて、如来の声に非ざるはないのです。

仏の説法は色々なあり方で世界に満ち満ちています。それを「心の耳で聴き取る」ことが出来れば、もちろんそれは最高に幸せなことです。

しかし「声字なき仏音」を一心に信じ聴こうと試みても、深く分別心が染み着いている私たちにはそれが難しいのも事実ですから、普通の言葉による具体的な「仏の声」も必要です。本来は清浄である私たちの心を厚く覆う煩悩が、森羅万象の指し示す「声字なき仏音」を隠しているのです。

ですから、そのような無明に覆われた私たち凡夫の為に、仏は「言葉でも」縷々、その教えを説示してくださいます。それが、具体的な色々の「経典・仏典」なのです。

お寺はそんな「言葉で表せない仏の声」そして「言葉で表された仏の声」を聴くための場所です。いつでも遠慮なくお越しいただき、「仏とともにある幸せ」をゆっくりと感じてください。


福楽寺はいつでも、どなたにでも大きく扉を開いています
悩み事、仏教や信仰のこと、遠慮なく相談ください
仏事や葬儀などの疑問や質問にもアドバイスいたします
電話での相談は致しませんので、必ずメールをご利用ください 


本日は花まつり&定例法話会です。時節柄やるべきか悩みましたが、人数も来ても片手ほどしか来ないであろうと予想していますし、消毒対策もし、また距離も取れますから例年通りやります。来られる方はマスク着用でお願いします。
また、新型コロナ収束祈願で、本日より御本尊を一週間に渡り特別御開帳します。秘仏のためぼかしていますが、厄難消除にたいへんご利益のある仏様です。写真からでもお祈りくださいませ。
... See MoreSee Less

4 hours 前  ·  

Facebookを開く

福楽寺のご本尊は薬師如来です。このお薬師様は座像、桧の一木造で像高97.8㎝、当山開基・行基菩薩一刀三礼の御作と伝承されていますが、実際には平安時代中期頃です。

古来より「厄除け薬師」として信仰され、真心こめて信心する者に無病息災延命を与え、とりわけ心の病(貧り・怒り・無知の三つの悪心に落ち込んだ状態)を取り除き、さまざまな厄難をとり去ってくださるとされる仏様です。厄難のうちには、疫病も含まれます。
また、亡くなった方を浄瑠璃世界に迎え入れてくださり、極楽浄土などの他の仏様の浄土と自由自在に往来して取次をしていただけると、古来より伝えられ信仰を集めてきました。

福楽寺の薬師如来の仏像は秘仏として公開していませんが、毎年2月8日「厄除け薬師法会」の日のみ御開帳しております。
しかし今回のコロナ疫病事案を受けまして、今月8日より14日までの7日間に渡り、急遽、御開帳を実施します。全日、8時~17時まで、自由に参詣していただけます。また、7日間に渡り連日、薬師経の読誦を行います。
秘仏である関係上SNS等での写真の公開は致しませんが、随喜いただければ幸いです。
... See MoreSee Less

7 日 前  ·  

Facebookを開く

弊寺では土砂加持法会は意外に密集し、また食事接待では明らかに「濃厚接触」になるため規模を縮小して行いました。
また、4/12・13の「お大師まいり」は全霊場一律に「お接待の中止」と相成りました。

しかしやはり寺院は信心の場です。

近年の「お大師まいり」は、各札所での地域の方の接待のレベルの高さや観光協会が実施する「スタンプラリー」が注目され、やれ霊場札所のインバウンド戦略だのサイクルツーリズム開発だので盛り上げる機運があったわけですけど、寺院としてはここは一度ちょっと立ち止まり、素朴な信心とは何かとか、願いや救いを求めて回られる方にもっと目を向けていく、そんな機会にしたいものです。

弊寺はお接待は今年はいたしませんが、それ以外は通常通り巡拝していただけますし、御朱印やお灯明も変わらず受け付けます。この二日間は基本的には本堂にいますが、実際ヒマになりますので、法話や雑談など希望の方は、遠慮なく話し掛けてください。
... See MoreSee Less

1 week 前  ·  

Facebookを開く
facebookへ