प्रज्ञापारमिता
~仏教のおはなし~

'18.01.29

朱を施せる紅の瞼も卒に青蠅の蹋蹴となり 丹に染めたる赤き唇も化して烏鳥の哺宍となる

紅がひかれた瞼に青蝿が群がり、紅をさした唇も鳥がついばむ餌になってしまう。

「三教指帰下」

…………………………

美しきことは素晴らしきかな。それはひとつの価値だ。
そうしてそれは無残に崩れ、捨て去られ、嫌悪され、忘れ去られる。
そこまでひっくるめての、素晴らしき価値だ。美とは運動だ。絶えず過ぎ去りゆく美をとどめようとしてはならない。去るに任せよ。
だから世界も人生も美しく甘美なものなのだ。